がん免疫療法コラム

健康診断を受ける時の注意点を解説!

健康診断には様々な注意事項がありますが、注意事項を正しく認識できている方はあまり多くありません。

今回は、健康診断を受ける上での注意事項をご説明いたします。

 

【食事】 

食事の時間帯によって検査値に影響をきたします。
正確な検査値を確認するために

血液検査も含め、空腹時採血(夕食後から検査の時間まで12時間以上絶食した状態)で行う事が基準値へと繋がります。そのために検査前日の夜の9時以降の食事と当日の朝食は控えます。

~前日の食事(夜の9時前までに)で気を付ける事~
・糖質の多い食事は控え目にしましょう。
・脂質の多い食事は控え目にしましょう。理由は消化に時間が掛かり食物が残った状態となり検査値に影響をきたす
ためです。

~控えた方が良い物~(夜の9時から検査終了まで)

・「飴やガムだったら良いだろう」と思うかもしれませんが、糖分が含まれているため検査値(主に血糖値)に影響

をきたすためです。0カロリー、ノンシュガーも同じです。

・食事は絶食です。

~夜の9時以降、検査当日も摂取して良い物~

・お茶、水など糖分を含んでない物です。

健康診断が午後の場合は検査までの6時間は食事を控えましょう

※もし夜の9時以降に食事を摂った場合は申し出をしましょう。午後も控えるべき6時間の間に食事を摂った

場合も同じく申し出をしましょう。

 

【健康診断前日のおすすめ食べ物】

主に

・スープ

・うどん

・白米

・おかゆ

・豆腐

・ささみ

・ゆで卵

・低脂肪ヨーグルト

・白身魚

・野菜

など

 

【飲酒】

検査値に影響を及ぼすため正確な検査値を知るためにも前日は控えましょう。

【喫煙】 

血管系、主に血圧上昇にも繋がりますので正確な検査値を知るためにも前日は控えましょう。

 

【睡眠】

疲労が溜まった状態だと値に影響をきたすため前日はしっかり睡眠をとりましょう。

【運動】

少しの運動であれば問題ありませんが激しい運動は肝機能や尿蛋白に影響をきたしますので注意しましょう。

服装について

【レントゲン】

~適さない服装~

・ボタン、ファスナー、ビーズ、ポケットが付いた物、厚手の物です。

・女性の下着で金属やプラスチック、ワイヤー、ホック、パットが入った物です。

~適した服装~

・無地のTシャツやインナーです。黒や紺など暗めの色は身体が透けにくいのでおすすめです。

・生地は薄手でゆったりした物です。

※場所によってはお借りして更衣が出来ます。

 

◆無地のTシャツが必要な理由◆

・放射線を透過しやすくするためです。

・柄やボタン、ファスナーなどがあると重なってしまい病気を発見しづらくなります。

・髪の毛は写ってしまう可能性があるため、長い人は上の方に一つにまとめます。場所によってはゴムや固定するクリップをお借り出来ます。

測定中は途中で動くと正確に撮影が出来ないため動かないように注意しましょう。

[その他]

・検査の時は時計、アクセサリー関係は外します。

・女性の場合、下はズボンかスカートのどちらかが良いです。出来ればズボンが良いです。

・ワンピースは控えた方が良いです。

・ベルト、コルセット、矯正下着などの腹部を締め付けるような物も検査の時は外します。

・湿布なども外します。

 

【血圧測定】

・上着により厚着をした状態だと正確に測定出来ない場合があります。なので長袖の場合は、袖の捲り上げが出来る

物や寒さから上着を着たい場合は測定の時だけ脱げるような前開きな物が良いでしょう。

測定中は

・測定中、姿勢や動きにより血圧の値が変動してしまうため正しい姿勢で途中動かないよう注意しましょう。

・1回目の値が高かった場合は1度リラックスして深呼吸すると2回目は正常な場合もあります。

※※白衣性高血圧について※※

白衣性高血圧症とは日頃自宅で血圧を測定しその時は異常がなかったものの、病院で血圧を測定すると値が高い場合があります。これを白衣性高血圧症と言います。

関係する原因…病院受診により医師や看護師などの医療職員の白衣を見て緊張する事により起こります。

【血液検査】

腕から血を取って検査をするため長袖の場合は袖の捲り上げが出来る服にしましょう。

※血液検査で針を抜いた後、テープを貼られますが、完全に血が止まるまでは外さないように注意しましょう。

※直前に針を刺す所に消毒薬を塗られますが人によってはその消毒薬によってアレルギーが起こる事もありますので

その時は事前に申し出が必要です。

 

【身長】

~髪型~

後ろの1つ結びや団子、クリップなどの髪飾りをしていた場合、それが当たってしまい測定しづらくなります。そのため、測定する時は下ろしたり、横(右か左かのどちらか側方)にまとめるなど調節しましょう。

 

【心電図】

・足に器具を挟む関係からストッキング履いてこないようにしましょう。

・身長測定と同様、心電図では横になになるます。そのため後ろの1つ結びや団子、髪飾りなどは控え、髪を下すか

横(右か左かどちらか側方)にまとめるなど調節をしましょう。

測定中は途中動いた場合、検査値に影響をきたすため測定中は動かないように注意しましょう。

 

まとめ

健康診断は自分の健康状態を知る大変貴重な時間です。自分自身の健康状態を知るためにや正確な値がとても重要です。そのためにも日付と時間は違いないか確認し準備や心構えをして臨んでいきたい物です。

 

【参考】

健康診断の前日・当日の食事は何時間前まで?食べてしまった時は…? | Medicalook(メディカルック) (epark.jp)

健診結果を左右する受診前日・当日の注意点 [健康診断・検診・人間ドック] All About

胸部レントゲンでの女性の服装はコレ!ブラトップやスポーツブラは? (medical-symptoms.net)

白衣高血圧について | メディカルノート (medicalnote.jp)

この情報をシェアする

よく読まれている記事